Sometime Somewhere...Just my feeling

感じるがままに残した写真、思い・・・

幕開け  

(1)

久しぶりに富岡製糸場へお出かけしてきました。
社会科の教科書にでてくるような場所ですので細かな説明は省きますが、
まさに近代日本の幕開けを象徴するような場所ですね

煉瓦造りの建物をよく見てみると明治5年となっています。
江戸時代が終わり文明開化の明治の時代すぐにこの建物ができたわけですからかなり貴重ですね

建物はほとんど外から見学することになりますが一部資料が展示しているスペースがあり繭玉から生糸を作り出すところを実演していました。
(2)
seishi02_7631.jpg
(3)
seishi03_7632.jpg
(4)
seishi04_7635.jpg
(5)
seishi05_7636.jpg
(6)
seishi06_7638.jpg
(7)
seishi07_7640.jpg
(8)
seishi08_7642.jpg
(9)
seishi09_7629.jpg

私が子供のころは蚕のエサになる桑畑がたくさんありましたが、さすがに最近この辺では見ることがないです
これも時代の流れですかね
コメント

No title

見事な洋館ですね!
明治5年に煉瓦で造られた建物は今少ないでしょうね。
白いマユはおいしい団子みたいです。
残念ながら、食べられないんです。^^;;

London Caller #u3vgZIms | URL
2011/05/17 23:11 | edit

No title

おはようございます♪
富岡の製糸工場ですか、明治時代に出来たレンガ造りの工場の建築物がとても美しいですね♪
製糸工場はブラジルでカネボウ・ド・ブラジルのサンパウロ工場を見学させて頂いた数年前が初めての経験でした。
明治時代には日本の主力産業で、どこの農家でも蚕を飼っていたのですよね~♪

yukun2008 #KUWagUEk | URL
2011/05/18 06:12 | edit

London Caller さん

さすがに繭玉は茹でても食べることはできませんね(笑)
明治っていうと後半ですが私のお婆さんが明治生まれです。7年前に亡くなりましたがそれでも長生きですね
日本も今よりきっと元気だった頃だと思います

私が住んでいるところの近くで昔は煉瓦がたくさん作られていたんですよ
東京駅の煉瓦もそうです(^^)

しーたけ #- | URL
2011/05/18 20:35 | edit

yukun2008さん

ひぇ サンパウロですか?
ブラジルの会社とやりとりはしたことはありますがさすがに行ったことは無いですね
明治の初期は開港したばかりで国を豊かにしたいということから生糸などを輸出して外貨を稼ぎたかったのでしょうね
それでここにこんなに大きな工場を作ったのだと思います(^^)
今の政治家より昔の政治家の方が本気で日本のことを考えていたのかも知れません

しーたけ #- | URL
2011/05/18 20:41 | edit

No title

ここ有名ですね!社会で習いました。
凄い建物ですね。レンガ造りの建物って好きです。
明治ですか・・・
私の祖父母も明治の人でした。まだ弟、妹さんが健在で。


私がたまにボランティアでいく所に明治生まれの方が見えますよ。
お元気で(笑)
明治、大正生まれの方って強いですよね・・・

ミンゴ #TDIJUpbA | URL
2011/05/18 21:39 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shitake2.blog63.fc2.com/tb.php/412-4763b5f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top