Sometime Somewhere...Just my feeling

感じるがままに残した写真、思い・・・

晩秋の秩父路 最終回  

(1)


晩秋の秩父路、最終回は長瀞のライトアップです。
日中とはまた違った紅葉を楽しめます(^^)

一応、ここは写真blogですのでちょっとカメラの話を。
大昔フィルムを使っていた時代、ASA400(今で言うISO400)が多かったですね
当時手ぶれ補正なんてなかったしASA400は若干粒子が粗いのですが普通に見る分には問題ないしぶれてしまったら元も子もないですから使ってましたが今回のような条件ではそれでも明かりが足りないでしょうね

今回掲載している写真はすべて手持ち。ISO1600や3200で撮っています
フィルムの時代では考えられないですね
(2)
nagatoro0502_2080.jpg
(3)
nagatoro0503_2091.jpg
(4)
nagatoro0504_2086.jpg
(5)
nagatoro0505_2096.jpg
(6)
nagatoro0506_2111.jpg

今までできなかったことが技術の進歩でできるようになる
一応技術屋の端くれとして嬉しいものです(^^)
コメント

こんにちは♪

そうなんですね~(*^_^*)
今の技術って、すごいんですね~。

私は、フィルムはまったく趣味としたら、やったことがありません。
(いや、まったくではないでしたが)
手持ちで、こんなに~!
すごいです。
カメラもそうでしょうが、しーたけさんもお上手なんですよ~♪
昨年か、その前だったか、森林公園のライトアップを撮りましたが、ぶれというか、葉っぱが鮮明でなくいやになりました。
その時は、手振れ補正のレンズでもなく、カメラもそうでしたが・・・
今は、キスデジ、手振れ補正もないので、こういうときには、レンズで補うのでしょうかね。
こんなに綺麗なら、三脚は必要がないですね。
三脚をうまく使いたいという願望が薄れてきました(笑)

勉強にもなりますし、ありがとうございました(*^_^*)

前のコメント、二重でしたね。
すみませんm(__)m

空 #bJjdaMh2 | URL
2011/12/05 13:07 | edit

空さん

いやいや、三脚はあった方がいいですよ
基本は三脚使用ですが・・・機動性を考えると手持ちになってしまうんですよね
そのほうが構図やピントもじっくりあっているかどうかわかります。
一番良いのは三脚でライヴビューにして拡大・ピント合わせでしょうね(^^;

私の腕は大したことないです
本当に今はカメラが優秀になってきました(^^)

しーたけ #- | URL
2011/12/05 21:07 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shitake2.blog63.fc2.com/tb.php/547-99b8f84b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top